アットベリーは顔に使っても大丈夫なのか?

アットベリー 顔 

 

アットベリーは脇の黒ずみや腕のブツブツ用のクリームです。
ですが、脇以外の黒ずみなどにも使用することができます。
通販品ですから、有用な成分も多く含まれており、ニオイ対策なども行なえます。

 

では、アットベリーを顔にも使うことは出来るのでしょうか。
今回は顔のお手入れに関してご紹介します。

 

アットベリーを顔のお手入れに使うことについて

 

結論を言えば、アットベリーは顔のお手入れにも使えます。

 

公式通販上でも、よくある質問の項目に顔にも使える事が明記されています。
ですから、顔のくすみなどでお悩みの場合には、脇と同時に使うことができるといえます。

 

目の周りのくすみについて

 

脇と同様に目の周りの皮膚も薄く、デリケートです。
刺激にも敏感で、乾燥し易い箇所だといえます。

 

お化粧をする箇所でもあります。
その際に摩擦や刺激によって色素沈着も起こすことがあります。

 

  • メラニン色素の沈着によるくすみ
  • 乾燥によるくすみ
  • 目のクマ(主に茶クマ)

 

これに該当する場合には、アットベリーを使うことが可能です。

 

色素沈着の場合は、保湿と美白を行う事が大切です。
アットベリーは保湿と美白成分の両方が配合されています。
特に美白成分は、医薬部外品なので有効成分が配合されています。

 

ですので、お手入れに使うことが可能なのです。

 

乾燥対策で必要な保湿成分も、セラミドやコラーゲンといった潤い成分がしっかりと配合されていますよ。
なので、乾燥が原因のくすみにも使えます。

 

まとめ

 

アットベリーは脇の黒ずみ用ですが、全身に使えます。
通販品で有用な成分が多いこともあり、脇以外のお手入れも可能なのです。

 

医薬部外品ですから、美白成分にはプラセンタエキスなどの有効成分が含まれています。
国からの審査を通過して、一定の効能を認められた成分です。
メラニン色素沈着による顔のくすみにも、使うことが可能です。

 

公式通販では保証もついていますから、万一の時も安心です。
もし脇だけでなく、顔のくすみにもお悩みでしたら、アットベリーを使ってみてください。

 

【保証付き】アットベリーの公式通販はこちら!