お肌のターンオーバーについて

お肌にはターンオーバーと呼ばれる機能があります。

 

これは皮膚の細胞が、一定期間の中で新しい細胞へと変わることです。
簡単に言うと、お肌の新陳代謝のことをターンオーバーといいます。
剥がれ落ちた古い細胞、角質は俗に垢と呼ばれるものです。

 

このお肌のターンオーバーには、一定期間があります。
平均的には28日と言われていますが、加齢と共に長くなります。

 

生まれ変わるための周期が遅くなるので、加齢と共にお肌のトラブルも増えるわけです。
お肌のくすみなども角質が厚くなるから生じるものですからね。

 

化粧水などを使っても、若い頃と違いすぐに浸透しなくなってしまいます。
これが俗に言う年齢肌の原因だそうです。

 

ターンオーバーが乱れてしまうことに関しては、いくつか原因があります。

 

例えばストレスもそうです。
ストレスを抱えるとホルモンのバランスが乱れてしまいます。
これによりターンオーバーも遅れて、肌に悪い影響が出てしまうそうです。

 

睡眠不足の場合も、お肌が再生する時間が足りなくなるわけです。
時間が短ければ短いほど、お肌の再生が進みません。

 

ターンオーバーをきちんと行うには...

 

・ストレスを抱えすぎない
・規則正しい生活をする
・睡眠時間もとるようにする
こういう心がけが大事になります。

 

お肌のトラブルは事後対応よりも、事前に予防するのが大事です。
色々あって大変ですが、意識してスキンケアに取り組みましょう。