脇の黒ずみにオロナインを使うのは有効か、調査した結果が!

 

 

脇の黒ずみに悩む女性は多いです。
特に薄着の季節、夏になるとその人数は大幅に増えます。

 

悩む女性が多いだけに、黒ずみを解消する方法も色々と出回っています。
実際にググって見ると、沢山の方法が出てきます。

 

オロナインを使うというのも、有名な方法の一つです。

 

オロナインは万能アイテムだけに、家に有るという方も多いと思います。
もし黒ずみに本当に使えるなら、手軽にケアを始められますよね。

 

今回はそんなオロナインが、本当に黒ずみに良いのかをご紹介します。
もし始めてみようと思っているのであれば、是非参考にしてください。

 

本題の前に、脇の黒ずみの原因を知ることが先決

 

 

 

本題に入る前に、先に脇の黒ずみの原因を知ることが重要です。

 

黒ずみの原因を知れば、何をするべきかが分かります。
つまり、適したお手入れ方法が分かるのです。
その結果、黒ずみにオロナインを使うのが有効かも判断出来ます。

 

それに、原因を知ることは予防にも役立ちます。
黒ずみは再発防止も大事なので、原因を知ることは重要なのです。

 

脇の黒ずみの原因は2種類ある

 

脇の黒ずみの原因ですが、細かく見ていくと多いです。
それらをザックリと振り分けていくと、2種類に分類できます。

 

  1. メラニン色素が沈着したから
  2. 皮脂が詰まったり、角質が蓄積したから

この2種類です。

 

脇に黒ずみが出来た場合は、この2種類のどちらかが原因です。
割合で言えば前者が多いのですが、後者もあるということは抑えておく必要があります。

 

脇の黒ずみをとるために心がけることとは

 

 

 

黒ずみの発生原因が分かれば、とるために何をするべきかも明らかになりますよね。
脇の黒ずみをとるためには、、、

 

  1. メラニン色素を沈着させないようにする
  2. 皮脂が詰まったり、古い角質が蓄積しないようにする

ということが、黒ずみをとるためのポイントだといえます。

 

ではどういうことをすれば、この2つのポイントを守れるのでしょうか。
特に重要なのは、スキンケアです。

 

黒ずみには黒ずみのスキンケアを行なう

 

スキンケア全般に言えますが、症状に合わせたケアが必要です。
つまり、黒ずみには黒ずみのケアが必要なのです。
具体的には、保湿を中心に3種類のケアを行なうべきだとされています。

 

  1. 保湿
  2. 美白
  3. 消炎

の3つです。

 

中でも美白に関しては、美白の有効成分を使用することが望ましいです。

 

有効成分というのは、厚生労働省が審査して一定の効能を認めた成分を指します。
美白の有効成分とは、美白において一定の効能を国が認めた成分となります。
具体的にはビタミンC誘導体とか、プラセンタエキスなどがあります。

 

脇毛の処理方法などにも注意が必要!

 

スキンケアが重要ですが、他にも心がけるべきことはあります。

 

  • 脇毛の処理方法
  • 生活習慣
  • 脇の洗い方

なども重要です。

 

特に脇毛の処理は自分でやるのは、あまり良くありません。
カミソリにしろ、毛抜きにしてもお肌に刺激を与えやすいからです。
それはつまり、メラニンの生成を意味します。

 

脇毛に悩んでいるなら、黒ずみを作らない為にも脇脱毛をするべきです。

 

オロナインで脇の黒ずみはとれるのか

 

脇の黒ずみにオロナインを使うのは有効か、調査した結果が! 

 

いよいよ本題です。
では、オロナインを使って脇の黒ずみは取れるのでしょうか。

 

その答えは、オロナインで脇の黒ずみをとるのは困難です。
なので、使うのは見送るべきです。

 

どうしてオロナインを使っても黒ずみには意味が無いのかを、説明していきます。

 

オロナインの役割とは

 

黒ずみにあまり意味が無いのは、オロナインの主な役割に答えがあります。

 

オロナインは万能性に優れていますが、一番は抗菌剤です。
主成分からもそれは明らかです。

 

一応保湿成分、ワセリンなどは使われていますが少量です。
主な役割が抗菌、消毒ですから、保湿重視の黒ずみには微妙なのです。

 

  • 美白成分が無い
  • 塗った後にベタベタする

という欠点もあります。

 

美白成分は有効成分の有無どころか、含まれていません。
そして、塗った後はベタベタして不快感も凄いはずです。

 

総合的に見ても、オロナインは黒ずみには適していないのです。

 

自宅で脇の黒ずみをとるための最適な方法とは

 

 

 

自宅で脇の黒ずみのケアをするなら、黒ずみ専用の物を使う方が良いです。
専用の商品だけに、ケアに必要な成分が含まれているからです。
オロナインよりも、効率は遥かに良いと言えます。

 

選べる選択肢は2つあって、市販品か通販品のどちらかです。

 

市販品について

 

数は多くありませんが、脇の黒ずみ用のクリームは市販されています。
薬局、ドラッグストアに行けば見つかると思います。

 

市販品なので、脇に特化した物の方が無難です。
全身に使えるタイプだと、脇には合わない可能性があるからです。
念のため、美白成分が有効成分を含んでいるのかも確かめてから購入しましょう。

 

市販品の中にはオロナインの様に、万能性に優れた物が使えるといわれています。
ですが、専用と比べれば明らかに劣ります。
市販品はそれほど値段もしませんから、専用の物を選ぶ方が良いですよ。

 

早く黒ずみを薄くしたいなら通販クリーム

 

もし出来るだけ早く黒ずみを薄くしたいなら、通販クリームを選ぶ方が良いと思います。

 

というのも、通販品の方が市販されている物よりも有用な成分が多いからです。
実際、黒ずみの場合も通販クリームの方が有用な成分が多いです。

 

市販品を否定している訳ではありません。
お手入れは可能ですが、比較すると通販クリームより劣るだけです。

 

市販品は商品そのものの値段は、かなり安いです。
販売価格には問屋などを介した費用、人件費などが含まれています。

 

一方、通販の場合は問屋は介しません。
店舗販売よりもコストが掛からないので、有用な成分を多く使えるのです。
なので、早く良い結果を得られやすいのです。

 

黒ずみに使える通販クリームならこれ

 

 

 

脇の黒ずみのケアに使える通販クリームなら、アットベリーが最適です。
アットベリーには市販品より、黒ずみケアに優れた点があります。

 

黒ずみに活躍する成分が豊富

 

アットベリーは、黒ずみに必要な3つの成分が全て含まれています。
市販の物との違いは、その配合している成分の種類です。

 

  • 美白成分:5種類
  • 保湿成分:6種類
  • 植物成分:5種類

 

と配合している成分が多いです。
ちなみに、美白成分は5種類のうち2種類は有効成分です。

 

通販品の場合それそれが1種類、多くても2種類が殆どです。
なので、通販品、アットベリーの方が良い結果を得られやすいのです。

 

脇全体のお手入れが同時に可能

 

黒ずみは、ターンオーバーが進むことで薄くなっていきます。
沈着した黒ずみが、それによって垢と共に排出されるからです。
この周期が1ヶ月前後ですから、お手入れには数ヶ月掛かります。
なので、使い方も重要です。

 

アットベリーは1日2回、黒ずみに塗るだけで完了します。
消臭効果がある桑エキスも使用されており、同時に脇の臭い対策なども出来ます。
黒ずみだけじゃなく、脇全般のお手入れが可能です。

 

実績もあり、保証も付いている

 

黒ずみのケアに必要な成分、使い方という要素を満たせているアットベリー。
なので、実績も十分です。

 

 

皮膚科医などが監修、記事を投稿しているサイトでも紹介されています。
脇脱毛で人気のミュゼでも、採用されているクリームです。

 

万一の場合、公式通販からの初回購入者には保証も付いてます。
これなら安心して使えますよね。

 

 

 

私も市販品で黒ずみケアを始めて、口コミを見てアットベリーに変更しました。
その結果、脇もきれいにすることができて去年の夏は脇を気にせず楽しめました。

 

脇の黒ずみを自宅でケアしたい方にはおすすめです。

 

アットベリーの公式通販はこちら!

 

まとめ

 

脇の黒ずみは、正しい方法なら自宅でもケアできます。
具体的には保湿重視、更に美白や消炎が必要です。

 

オロナインは殺菌剤なので、黒ずみには適していません。
ベタベタして使用感も良くありませんので、黒ずみ用を使う方が断然良いです。

 

市販品でもありますが、早く結果を得たいなら通販品の方が良いです。
ご紹介しているように有用な成分が多いので、早く結果を得られやすいからです。

 

実際にアットベリーを使った体験談、お得な購入方法もご紹介しています。
興味がありましたら、下記もご覧下さい。

 

アットベリーを楽天やAmazonより最安値で購入しました!